会員専用ページ

パスワード
広島の方•ご支援いただける方へ
 避難してきた者は、広島の方々の温かさに支えられながら前向きに避難生活を送ろうと日々過ごしております。しかし、震災から時間ばかり過ぎる中、地元の復興を願いつつも、避難元と避難先の狭間での不安定な生活にさまざまな悩みや不安を抱えているのも現状です。

 避難者の悩みや不安の解決へ当事者として取り組むために、ひろしま避難者の会「アスチカ」を立ち上げました。広島県内外に点在する各支援団体および行政や企業とも有機的につながり、避難者自身が自立し、将来の展望をつかんでいくことを目指しています。

 今後は、これまでに避難者から寄せられた生活についての不安や悩みを基に、行政、支援団体の皆さまへ避難者の現状をお伝えし、本当に必要な連携のお願いをさせていただきたいと思っております。どうか、ご支援をいただければ大変ありがたく存じます。
 ご支援いただける皆さまには私たちの震災経験をお伝えし、知っていただくことで、相互の交流が今後の災害対策や地域力の向上へと結実することを願っております。

 私共の活動・運営は、趣旨に賛同していただける皆さまからのご支援・ご協力を必要としています。何卒、ひろしま避難者の会「アスチカ」への一層のご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 そして、一日も早く、個々の避難事情を解決し、皆さまと一緒に過ごせますように最善を尽くす次第です。   

ご支援いただける際は「アスチカ」までお声かけください。
お問い合わせ先


また、寄附金は下記の口座でお受けしております。
ゆうちょ銀行 
【記号】15150 
【番号】480341
【名称】ひろしま避難者の会 アスチカ

※ 他行からの振り込みの場合は
【店名】五一八 (読み ゴイチハチ) 
【店番】518
【預金種目】普通預金 
【口座番号】0048034

これまでに寄せられた声<抜粋>

〜 避難者の声を聞いてください 〜

今後広島で災害にあった時、身寄りもないので不安。
福島にいる夫と月一回でも会うことが難しい。(時間的・経済的)
子育てと私の気持ちの余裕のなさと、周囲との原発事故に対する温度差に不安を感じます。初めての育児は予想以上に大変で全く思うようにはいかず、人間関係も一からのスタートで疲れます。
このような会があること心強く安心しました。まだこちらに来て日も浅く、しかも全員無職で生活の不安が大きいです。しかし、安心して息が出来ること、食材探しもとても安易なこと(地元の物を選べば良いので)、やっと緊張が解けてきました。この安心感は何にも変えがたいです。
ひろしま避難者の会 アスチカ
メール:hiroshima.hinan@gmail.com
TEL:082-962-8124